在宅酸素の手配

在宅酸素機器レンタルの手配

ハワイ旅行中の在宅酸素機器レンタルの手配を行っております。

日本で在宅酸素療法中のお客様に、ハワイ旅行中の酸素機器レンタルの手配を行います。

米国呼吸療法士が日本からのお申込みからハワイ滞在中まで全て日本語で応対いたしますので安心してお問合せください。

※現在新型コロナウイルスの影響により、サービス休業中(2020年11月)

在宅酸素機器 レンタル内容

酸素機器はハワイ現地Stat Medical社からのレンタルとなり、日本の酸素ボンベのサイズと異なりますので表を参照ください。

 
M6タンク
Dタンク
Eタンク
携帯用酸素タンク
内容量/重さ
170L / 約2.3Kg
480L / 約3.0Kg
620L / 約4.5K
高さ/幅
38cm / 8cm
52cm / 11cm
75cm / 11cm
タイプ
肩に下げて持ち運ぶ
カート/バッグで持ち運ぶ
カートで持ち運ぶ

※酸素呼吸同調器(サンソセーバー)を付けてのおおよその使用時間例

 
M6タンク
Dタンク
Eタンク
設定1
約4時間
約12時間
約20時間
設定2
約2時間
約6時間
約10時間
設定3
約1.3時間
約4時間
約6.6時間
設定4
約1時間
約3時間
約5時間

※個人の呼吸数により各タンクの使用可能時間に変化が生じます。

酸素濃縮器
ホテルのお部屋で
利用できます
(吸入器-右)

加湿瓶や酸素用延長チューブ等の付属品もレンタル可能です。

お問合せ・お申込みからご旅行まで

  1. お客様の情報とともにお問合せください。(下記を参照)
  2. お申込みは、書類AとBを印刷しご記入後にFAXまたはEメール添付送付願います。
    A- 酸素手配サービス申し込み用紙 (お客様記入)
    B- 医療ノート (主治医記入)
  3. 内容を確認し、お客様と連絡をとりあいながら見積り、ご注文内容の最終確定後に手配の確認書を送付いたします。
    酸素レンタル内容や旅行日程など詳細が未定の場合はご相談も承ります。
  4. ハワイの医師に酸素処方箋の手配。
  5. ハワイ現地の酸素供給会社Stat Medical社へ酸素機器レンタル手配。
  6. (お客様側:日本で事前に飛行機内の酸素の手配 Q3参照) 日本出発。
  7. ハワイ到着(酸素を空港到着後すぐに使用できるよう事前に空港配達も可能。ご到着後ご利用の航空会社スタッフから酸素を受け取れるよう事前手配します。)
  8. 滞在先ホテルのお部屋までレンタル酸素機器を配達、酸素機器の設定、説明、ご精算をします-Q5参照。日本語で対応しますのでご安心ください。
  9. 滞在中の酸素追加注文も可能。体調の変化など、日本語のわかる医師との連絡も可能。
  10. 帰国日-酸素機器をホテルの部屋に置いたままチェックアウト。
    ※空港まで酸素を使用する場合:必要な酸素タンクを空港まで使用し、飛行機に搭乗時ご利用航空会社スタッフにレンタル酸素タンクを引き渡してください。
  11. 飛行機内はお客様が手配したご利用航空会社の酸素を使用ー日本へ到着。

よくあるご質問 Q&A

Q1 申し込みはいつまでに?

ハワイご旅行の1ヶ月前または最低3週間前までにお願いいたします。日本出発前2週間をきった場合は直前申込み追加料金がかかりますのでご注意願います。

Q2 見積もりを知りたいのですが?

酸素の使用量や空港配達手配有無によっても料金が異なりますので、まずはお申し込み用紙にご記入し送付をお願いします。内容確認後、お見積書をお送りします。

Q3 飛行機の中で使う酸素は?

全日空と日本航空は、直接お客様からのお申し込みで航空会社専用の酸素タンクを機内で使用可能のため、ご自身で航空会社にご連絡・お申込みをお願いいたします。

その他の航空会社では、アメリカ本土から専用の酸素機器でレンタルをします。詳細はお問合せください。

Q4 ハワイ到着後すぐ酸素が使えますか?

ご利用の航空会社スタッフにあらかじめ酸素タンクを手配しておきますので、到着後飛行機を降りたところから酸素が使えます。

Q5 支払い方法は?

ハワイ現地でのお支払いとなります(直前申し込みを除く)。

サービス手配料金&酸素処方箋費用: 現金US$にて
在宅酸素機器レンタル料金: 現金US$ 
またはクレジットカード VISA ・ MasterCard ・American Exress・JCB(各クレジットカード支払いには3%手数料が加算されます)、トラベラーズチェックは不可)

Q6 ハワイ全島でのサービスですか?

現在オアフ島のみでのサービスとなっています。他島での手配は行っておりません。

Q7 申込み後キャンセルはできますか?

酸素機器配達日の2週間をきりますとキャンセル料金がかかります。ハワイの医師による酸素処方箋が発行されますと代金は全額負担となります。

<補足注意>

日本語スタッフがハワイを不在にしている期間にハワイ旅行予定の場合、手配を致しかねる場合がありますのでご了承ください。
本サービスは、ハワイ滞在中の酸素機器レンタル手配に関するものであり、旅行(航空券・ホテル等)のアレンジは行っていませんのでご了承ください。

お問い合せに必要な情報

  1. 氏名(連絡担当者)
  2. 酸素の使用者名/年齢
  3. 酸素の使用状況
    ・夜間のみ使用 ・労作時/外出時に使用 ・常時必要とする 
    ・酸素セーバーを現在 使用中/使用していない
  4. 酸素流量 ・安静時_リットル/分 ・労作時_リットル/分
  5. レンタルを希望するハワイ酸素機器(概略)
    ・酸素濃縮器のみ(部屋に設置)
    ・携帯用酸素タンクのみ
    ・両方を希望
  6. ハワイ旅行に関して(未定でも予定や希望などを記入)
    ・日程/期間:
    ・滞在先:
    ・航空会社:
  7. お問い合わせ詳細:

上記の情報を添えて、
Eメールアドレス kimiyo55@hotmail.com までお問い合わせください。

お問い合わせ内容を確認しまして、数日以内にメールでお返事いたします。(山崎)

お客様の声

【在宅酸素レンタル体験談】

夢を叶えたHawaii旅行

【在宅酸素レンタル体験談】

ハワイで酸素サービスに感激っ!

担当者

山崎きみよ(Yamasaki)
(米国呼吸療法士)

Eメール:
kimiyo55@hotmail.com

ハワイ電話: (808) 221-2747
ハワイFAX: (808) 517-3459

2009年より在宅酸素療法中の方への酸素手配をハワイでさせていただいております。

ハワイにお越しくださったお客様の笑顔に出会えることが、とても喜びとなっています。

青い空と澄んだ空気のハワイで、酸素療法をしながらご家族とご一緒にハワイ旅行をお楽しみいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました